青山学院大学 森田故障は嘘だった?青山学院の5連覇を阻むのはどの大学か?

青山学院大学 森田故障は嘘だった?青山学院の5連覇を阻むのはどの大学か?

 

 

 

 

 

 

 

 

熱い戦いが繰り広げられている箱根駅伝!!

青山学院大学の5連覇を東洋大学、駒沢大学、東海大学が
とめられるかが注目となっています。
そんな中、青山学院大学のエースである森田歩希選手が
故障との情報が?
果たして故障の具合はどうなっているのか?

【目次】
1・箱根駅伝2019の見所は?
2・青山学院大学森田が故障?
3・青山学院大学森田故障は嘘だった?
4・優勝はどこになるのか?

1・箱根駅伝2019の見所は?

1月2日・3日に開催される箱根駅伝!

 

今年は青山学院大学の5連覇が有力と話題になっています。

 

箱根駅伝は東京ー箱根間往復を走る駅伝。
往路107.5キロ、復路109.6キロと100キロを超える
区間を23チームが争います。

 

今回最も注目を浴びてるのが、史上初となる2度目の大学駅伝3冠と
史上3校目の5連覇を狙う青学学院大学。

原晋監督はTVや講演会などにも出演されてて有名ですね。

そんな青山学院は5連覇がかかっていますが、ライバルとなるのが
東洋大学と東海大学。

 

青山学院大学は前哨戦でもある出雲駅伝、全日本駅伝を制しており
選手層の厚さが断トツ。
原晋監督は“ウチは2チーム出してもシードを取れる”と豪語するほど。

 

この青山学院大学に対抗できるといわれているのが東洋大学と東海大学。

 

東洋大学は前回の箱根駅伝で36秒差で往路優勝!!
今年の出雲駅伝でも2位と好調を維持しています。

 

 

東海大学はスピードキングといわれる3年生の館澤亨次選手がいます。

https://twitter.com/k_7250/status/1080300441223614464

選手層では勝てませんが、どこまで青山学院大学を離せるかに
よっては、この2校にもチャンスがあるのではないでしょうか。

 

昨年は往路は東洋大学でしたが、青山学院が最終的には優勝。
果たして今年はどうなるのか。
5区までの差できまるでしょうね~




<オススメ記事>

https://bolg.tokyo/archives/12016

 

2・青山学院大学森田が故障?

 

5連覇が濃厚とされる青山学院大学。
その青山学院大学のエースといわれているのが森田歩希選手。

 

なんと、故障で今回補欠に回るかもしれないとの
事前情報が回っていました。

 

なんと、登録リストの花の2区に森田選手のの名前がなかったのです。
エースで主将の大黒柱である森田選手。

 

なんと、左の股関節に故障を抱えていることが判明。

 

森田選手は前回大会で2区区間賞!!
青山学院の5連覇にとっても重要な選手!!

森田選手は11月下旬の練習中に負傷。
MRI(磁気共鳴画像装置)検査を受けたほど深刻。

 

今月の千葉・富津合宿でも走り込めず、レース当日に
交代可能な補欠に回りました。

 

なんと、まさかエース不在で5連覇を狙うのか。
青山学院の森田選手の当日の状態まできになりますね。




<オススメ記事>

https://bolg.tokyo/archives/12016

3・青山学院大学森田故障は嘘だった?

 

5連覇を狙う青山学院大学!

 

エースの森田選手が負傷中とのことでしたが、ふたを開けてみれば
3区でなんと区間新をだす快走!!

https://twitter.com/kazutan_1220/status/1080286026139021313

 

圧倒的な速さに、故障は嘘だったのでは?との情報が回るほど。

https://twitter.com/prism42195/status/1080286925477470208

https://twitter.com/nn92941471/status/1080282908403744768

https://twitter.com/track_kuboharu/status/1080287351027331072

https://twitter.com/SAWA070403/status/1080285806370013184

故障自体が嘘だったのでは?情報戦では?といった声が多数。

 

それくらい早かったですからね~森田選手。
故障明けで練習してなくて区間新??

 

さすがにそれは故障が嘘と疑われますよね~!!!

 

しかし、それくらい早かったのは事実!!

https://twitter.com/SAWA070403/status/1080285806370013184

圧倒的な区間新ですからね~。
さすが青山学院大学のエースといったところでしょうか。

 

ほんとうに怪我していたのでしょうか?
真実は闇の中になりそうですね。




<おススメ記事>

https://bolg.tokyo/archives/12016

 

4・優勝はどこになるのか?

 

箱根駅伝2019!
いったい優勝はどこになるのか。

予想だと青山学院大学の5連覇ですが、
現在優勝に近いのは東洋大学。

4区までの時点で東洋大学が1位、2位が東海大学
そして、3位が青山学院大学。

5区の山登りが残っていますが、現時点では3分近く
トップとの差がでています。

このままだと往路は東洋大学でしょう。
あとは、明日の復路で青山学院大学がどこまでいけるか。

非常に楽しみですね~どうなるか。

<お勧め記事>

https://bolg.tokyo/archives/12016




5・箱根駅伝2019往路優勝は東洋大学

箱根駅伝の往路優勝は東洋大学となりました。
1区から安定した走りをみせた東洋大学。

なんと、往路新記録を樹立!!
チーム一丸となって走った成果でしょうか。

ものすごく強かったですね~。
特に4区の相澤選手はやばかった。

 

そして見事2位につけてきたのが東海大学!

5連覇がかかる青山学院大学はなんと6位に・・・
4区・5区がまさかの大誤算。

いつも強気な原監督も弱気な発言。

それだけショックがでかいことでしょう。
まさかの展開でしたからね~3区までは順調だったのに。

3位に國學院大學、そして、4位に駒沢大学。

今回の箱根駅伝はものすごくおもしろい。

シード権争いも熾烈を極めていて、最後までわからない。

 

5連覇がかかる青山学院大学はトップと5分30秒差。

明日の復路でどうなるか。
非常に楽しみですね。

6・まとめ

青山学院の森田選手の故障に嘘疑惑がでていますが
いったい本当はどうだったのでしょうかね。

明日は復路がまっています。

青山学院大学の5連覇なるか?
東洋がそれを阻止するのか。

非常に楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。




おすすめの記事