一般参賀5月4日待ち時間の予想は?参加方法やトイレはどうすれば?




皇太子様が新天皇に即位された令和元日!!

多くの場所でお祝いや祝い事が行われました。

令和元年ということもあり、非常にお祭りムードになっています。

59歳2ヶ月で即位された天皇陛下。

一般的に60歳前後は仕事もリタイアするかしないかの年齢に差し掛かってきます。
そこから国民統合の象徴として即位されるというのは並大抵のことではない。

本当にすごい存在ですね。

そんな天皇陛下をみる人目見る機会があるのが一般参賀!

5月4日に行われる一般参賀ですが、果たして待ち時間の予想は?
また、参加方法やトイレはどうなっているのか?

初めて参加される方のためにも、詳しく解説していきます。




一般参賀とは?

一般人が皇居内にて天皇皇后両陛下および皇族方を賀する(祝意を表す)行事。

基本的には、新年および天皇誕生日に行われていますね。

坂下門をはじめとする、普段は一般人に対して開かれていない門を入ることが許されます。
宮殿(長和殿)へお出ましになる両陛下や皇族方へ奉祝できる儀式。

 

通常であれば、天皇誕生日である12月に行われる予定ですが、今年は元号が変わり新天皇が即位したこともあり通常よりも半年以上早い、5月4日のみどりの日に開催されることが決定しています。

 

皇太子様が天皇に即位されて初の一般参賀。
今年は、とんでもない人の数になりそうです!!!




一般参賀の申し込み方法は?

基本的に、一般参賀の申し込みは特別必要ありません。

webで事前申し込みや、紙で何かを申請するといった作業もありません。

 

当日、皇居正門に向えばOKです!!
ただし、一般参賀は時間が決まっておりまた手荷物検査もあります。

 

5月4日の一般参賀の時間は、午前9時30分~午後2時30分となっており6回に分かれています。

 

参入門の閉門時間が午後2時30分となっているため、これ以降にいっても入れません。
また、入る前に手荷物検査が行われるので時間に余裕をもっていく必要があります。

 

行くとわかりますが、近年一般参賀は人が多いので皇居の広場前から正門まで2時間以上かかることがあります。

ちなみに、前日の夜から並ぶことは禁止されています!!
なので、当日の朝イチで行くことをお勧めします。




一般参賀に行くのに最寄駅はどこ?

一般参賀はの参加者は皇居正門(二重橋)から参入します。

ただ、この正門にたどり着くのが至難の業なのです。

最寄駅はいくつかありますが、一般参賀に参加する人が多く列ができ始めると駅の出入り口が封鎖されたりします。

一番の最寄り駅は東京駅から桜田門液!

【最寄駅】
・地下鉄千代田線「二重橋前駅」「大手町駅」「日比谷駅」「霞ヶ関駅」
・地下鉄三田線「大手町駅」「日比谷駅」
・地下鉄丸の内線「大手町駅」「東京駅」「霞ヶ関駅」
・地下鉄半蔵門線「大手町駅」
・地下鉄東西線「大手町駅」
・地下鉄有楽町線「有楽町駅」「桜田門駅」
・JR「東京駅」「有楽町駅」

 

ただし、この二つの駅は超混みます!

しかもGWなので東京駅は人でごった返しています。

なので、大手町のほうが行きやすいかもしれませねん。




一般参賀5月4日のスケジュールは?

皇太子様が新天皇に即位され、令和がスタート!!
今回即位のお祝いとして、一般参賀が5月4日に行われます。

https://twitter.com/meiyofugukaicho/status/948032039814512641

 

なんと、すでに全国からバスツアーが組まれているほど人気な一般参賀!

今回の5月4日のスケジュールはどうなっているのでしょう?

5月4日の一般参賀のスケジュール
参入時刻:午前9時30分~午後2時30分
参入門:皇居正門(二重橋)
退出門:坂下門・桔梗門(ききょうもん)・大手門・平川門・北桔橋門(きたはねばしもん)・乾門第1回:午前10時00分頃
第2回:午前11時00分頃
第3回:正午頃
第4回:午後1時00分頃
第5回:午後2時00分頃
第6回:午後3時00分頃

お出まし予定:
第3回までは,天皇皇后両陛下,秋篠宮様皇嗣同妃両殿下始めお出ましになれる成年の皇族方

第4回以降は、天皇皇后両陛下,秋篠宮皇嗣同妃両殿下,眞子内親王殿下及び佳子内親王殿下

 

今回のポイントは2つ!!

まず、退位された平成天皇である上皇さまと上皇后さまは出席されません!!

そして、愛子様と悠仁様がお出まになるのは3回目まで!
よって、午後は愛子様と悠仁様はお出ましにならない予定です。

眞子様と佳子様はすべてに参加予定となっています!

なので、愛子様と悠仁様も見たいのであれば朝イチで行かないといけませんね。
天皇陛下がお目当てであれば午後でもいいですが、ま~せっかくの機会なので全員みたいですよね。

 

5月4日の一般参賀は天皇皇后両陛下が,おおむね6回長和殿ベランダにお出ましになる予定。

 

令和の象徴となる新天皇陛下だけにこれは見たい人も多いはず。

全国から人がくるので、相当並ぶ覚悟はしておいがほうがいいですね。




一般参賀 5月4日の注意事項は?

5月4日に行われる一般参賀!
まず、最大の注意事項は大変混雑するということ。

今年の1月2日に行われた一般参賀の参加者数は約12万6720人!!

今回の一般参賀はこれを上回ると予想されており、正門までにたどりつくのに相当な時間が要することが予想されます。

しかもゴールデンウィークのど真ん中!!

どれくらい待つかの想像がつきません。

ちなみに、通常の一般参賀で平均の待ち時間は3時間といわれています。

 

安易な気持ちで行くとやられます。
体力勝負になると思いますので気合をいれて並びましょう!!

 

ちなみに注意事項は、宮内庁のHPにも掲載されていますが次のことが禁止されています。

禁止事項

動物(身体障害者補助犬を除く。)を同伴する者,危険物を携行する者,旗ざお,小型無人機(ドローン),大きな荷物等で参賀行事を妨げ,又は他に危害,迷惑等を及ぼすおそれのある物を携行する者,その他参賀行事の運営上支障があると認められる者は,入門をお断りします。

(1)立入りを禁じた場所に入ること。
(2)喫煙等火災の危険がある行為をすること。
(3)施設その他の物を破損し,又は移動すること。
(4)自己撮影用器具,三脚,脚立等の機材を使用し,又は業として写真・映画を撮影すること。
(5)集会又は示威行為をすること。
(6)貼紙をし,又はビラ類を配布し若しくは散布すること。
(7)その他皇居内の秩序又は風紀を乱す行為等参賀行事運営上支障があると認められる行為をすること。

これ以外にも、いくつか注意事項があります。

・人が多く身動きがとりづらいので、荷物は最小限にとどめること

・服装は汚れてもいい格好でいくこと!正装の必要はないし、砂利や誇りで汚れます!

・セキュリティチェックが厳しいので、余分なものはもっていかない!

・歩きやすい靴で!!ヒールは絶対にNG!!

 

朝の通勤ラッシュ以上に、今回の一般参賀は混むことが予想されます。
整列して門に向うので、荷物が大きいと周りにも迷惑がかかるしそもそもキャリーバックは持ち込めない。

なので、荷物は最小限にして身軽な格好で一般参賀に参加しましょう。




一般参賀 トイレにいきたくなったら?

12万以上の人が訪れることが予想される5月4日の一般参賀!

平均3時間の待ち時間といわれていますが、トイレにいきたくなったらどうすればいいのでしょう?

 

非常に厳しいですが、トレイは近くにありません!!

基本トイレには行けないと思ったほうがいいと思います!
皇居周辺にはトイレがないのです。

一応、ボディーチェックを受けた後であれば、仮設トイレがあります。
ただし、かなり待ちます。
特に男性に比べ、女性は待つ時間が長い。

特に、団体で参加ならともかく一人で一般参賀に参加の場合トイレのために列を外れると戻るのが大変。
それこそ、横入りと思われることもしばしあります。

なので、トイレは事前に行っておきましょう!
そして、できる限り一般参賀が終わるまでは飲み物は控えることをお勧めします。

5月4日は暑くなりそうなので、喉が渇くかもしれません。
そんなときは、ガムや飴などで必要最低限の水分に抑えたほうがいいでしょう。

トイレ問題は本当に大変なので、必ず事前に行くことをお勧めします。




最後に

5月4日の一般参賀についてまとめてみました。
今回の一般参賀は史上初の13万人以上の人手が予想されています。

毎年一般参賀は10万人近くの人が訪れますが、今回はGWも重なり令和としては初。
相当な覚悟がないと乗り切れないと思います。

一度は参加してみたい一般参賀ですが、待ち時間が本当に長いです。
できることならば、朝7時台に最寄駅に着くことをお勧めします。

新天皇としては初の一般参賀。
非常に貴重な機会なので、機会がある方は是非参加してみだくさい。

最後までお読みいただきありがとうございました。