波瑠のサプライズ過去!ギャル系から清純派女優への転身、そしていじめられっ子だった?

波瑠:昔はギャル系で売っていた!?

国民的女優波瑠は、2015年にNHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」でヒロイン・白岡あさ役を務め、一躍有名になりました。しかし、彼女が芸能界デビューした当初は、ギャル系モデルとして活動していたことはあまり知られていません。波瑠は、中学生の頃にスカウトされ芸能界に入りましたが、一躍ブレイクするまでには苦労が続きました。

波瑠のプロフィール

  • 生年月日:1991年6月17日生
  • 血液型:O型
  • 出身地:東京都
  • 本名:非公開
  • サイズ:T164 B78 W57 H80 S24
  • 趣味:ドライブ、お風呂
  • 座右の銘:一視同仁

若き日の波瑠

中学1年生の時にプロモーションビデオのオーディションに応募し、それがきっかけでスカウトされ芸能界デビュー。台詞がないような仕事が多く、不遇の日々が続きましたが、有名な女性向けファッション雑誌「セブンティーン」で専属モデルを務め、知名度をあげました。

ギャル系モデルだった波瑠

「セブンティーン」での活動を通じて、波瑠はギャル系で売り出されました。現在の清純なイメージとは異なり、ロングヘアで派手なファッションが特徴でした。2012年に「セブンティーン」を卒業し、「non-no」での活動を開始すると、ショートカットのヘアスタイルに変わりました。

波瑠の過去と現在、整形疑惑は?

昔の波瑠と現在の波瑠を比較すると、鼻の形や目の大きさが変わっています。これは加齢に伴う変化と考えられます。整形疑惑については、根拠がなくデマとされています。

ギャルから清純派への転身の理由

  1. 年齢:波瑠が「セブンティーン」で活躍していたのは21歳までで、ギャル系キャラクターでの活動に無理があったため。
  2. 時代の変化:2012年頃から、女性の憧れが「ギャル」から「アイドル」「清純派」に変わったため。

昔の波瑠はいじめられっ子だった?

週刊文春の記事によれば、波瑠は中学時代に壮絶なイジメにあっていたとされています。彼女は孤立していて、保健室で学生生活を過ごしていたと言われています。また、芸能界に入ったのは、学校を早退できる言訳としてだったとも言われています。波瑠は負けん気が強く、人前で泣いたり愚痴を言ったりすることを嫌っていました。